断乳成功物語

  • 2013.03.15 Friday
  • 23:57
本日断乳5日目です。
断乳するまで、かなり悩んだり、ネットで成功例を検索したので、
これから断乳を考えるお母さんの力になれたらと、
私の成功例を書いておこうと思います。

さて、
娘は現在1才6ヶ月。
お姉ちゃんも1才5ヶ月で断乳したので、そろそろやめたいなーと思ってました。
でも、お姉ちゃんの時、3日間泣きっぱなしでそれこそ私の方が参ってしまうくらいとても大変だったので、なかなかやめる決心がつかないでいました。
とことん飲ませても良いかなと思った時期もありましたが、
最近では片方ちょっと飲んで、やっぱ反対が良いと意思表示までしてきて、
更に、おっぱい飲んでいる間、反対のおっぱいを触るのが本当に嫌になってきて、
ある日突然(それは5日前)「よし!昼間だけやめてみよう!」と思ったのでした。

昼間思いっきり遊ばせておっぱい忘れる作戦です。
お姉ちゃんと3人で二子玉のピアレッテ(5月に閉館らしいです。残念。)に行きました。
幼稚園が休みの月曜日だったため、とっても空いていて、遊び放題。
誰かと喧嘩することもなければ、泣いて胸元に来ることもなし。
「おっぱい〜」と来たら、ランチして気をそらす。

ピアレッテは子どもにとって絶好の遊び場だし、体も使うし、
我ながらグッドチョイスでした。

その後パパと合流して、ガーデンアイランド寄って
チャリンコで自宅へ戻りました。
とにかく、胸元抱っこNGなので、チャリンコ使えます。車NGです。

昼間だけやめよう・・・と思っていたのですが、
夜もやめてみようかな。
となり、
パパとお風呂に入ってもらい、
子どもを寝かせる時間とか関係なしに、テレビ見たり、遊ぶ相手をしました。
でも、眠たい中おっぱいが飲めず「ままー」と1時間半も泣かれ、こちらもウルッと来ましたが、断乳は始めたら鬼となって最後までやり通す!というのが鉄則。
しまいには、チョコ食べて永遠かと思う抱っこの末寝つきました。

そして3時間後に再びギャン泣き。
さすがに私も眠いし、おっぱい張って痛いのでやや半ギレ。
「もう抱っこ無理だから」と泣いてる我が子に説得。1時間くらい泣いてました。
が、寝ながらトントンしてたら、いつの間にか寝てました。

これにて1日目終了。
今回は朝から、おっぱいに絆創膏を張って乳首を赤いマジックで塗りました。
「ママ、おっぱい怪我しちゃって飲めないの」作戦です。
これ、予想以上に効きました!
お姉ちゃんの時はアンパンマンを描いたのですが、
乳首があると眠りながら触れちゃうんですね。でお酢塗ったりしてました。
絆創膏で隠すと平になって、「あれ?」ってなるみたいです。
しかも、私の場合、血が出てるみたいに見えるから、若干ホラー。
もちろん覗いてくるので、「おっぱい痛いから(嘘じゃないしね)よしよししてね。」と言ったら閉まってよしよししてくれました。

2日目もフルで昼間遊ばせます。
ぐずったら抱っこ紐でおんぶ。
常に飲み物を用意している。
お腹いっぱいにさせる。
要望をいっぱい聞く。

という感じで過ごし、
夜11時ごろ、お姉ちゃんを先に寝かせてくるからと言って
パパに抱っこしてもらっていたら、なんと寝てしまったのです。
今までパパが寝かしつけたことなどないのに!

夜中3時頃泣きましたが、各日に初日より短時間で再び寝つきました。

今回の断乳はパパ大活躍です。
お姉ちゃんの時は全く手伝ってもらわなかったので
むしろ「可哀想だからおっぱい飲ませろ!」とこちらの気も知らず言われ
苛立ちマックスだったことを考えると、パパも成長しましたね。
2人目ともなるとパパの協力ホント必要です。

3日目。
昼間は求めて来なくなりました。

4日目の夜。
感動が起こりました。
夜8時頃、寝室でお姉ちゃんご指定の絵本を読んでいると、
それまで自由に遊んでいたおサユが布団に入ってきて一緒に絵本を見出しました。
私がウトウトしだしたら、お姉ちゃんが「もうここまででいいよ」と言ってくれて、
反対の隣を見ると、おサユが寝ているではありませんか!!
びっくりして、私の眠気吹っ飛びました。
この日はお風呂一緒に入っても大丈夫でした。

5日目。
もはやおっぱいのこと忘れてしまったようです。
ご飯も前よりちゃんと食べるし、試練をひとつ乗り越えて脱皮した感じです。
こどもの成長が目に見えて感動しました。

後は、自分のおっぱいケアのみ。
私はやめる直前まで頻繁に飲ませていた方なので、かなり張って痛く、
自分で圧抜き(1日1〜2回。おちょこ一杯程度おっぱいを出す)しました。
突然断乳を始めてしまったので、おっぱいケアの産院の予約がすぐには取れず、
一週間後になってしまいました。
それまでは、乳腺炎にならないよう、高カロリー&油&糖質には注意して頑張ります。
あと、おっぱいが熱を持って貼る時は、冷たいタオルを当てるとか冷えピタ貼るのが良いです。

これから断乳しようとしている方、頑張ってください。
母も子も辛いですが、その先に必ずこどもの成長が見られますよ!


スポンサーサイト

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 23:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM